平成30年度 慢性疼痛診療構築モデル事業ネットワーク
慢性痛に対する適切な診療

慢性的な痛みに対して適切な治療が出来ていますか?慢性疼痛診療構築モデル事業では、適切な診療が受けられるようにネットワークが充実しています。

慢性痛に関する情報提供

慢性の痛みは患者の生活の質を著しく低下させてしまいます。就労困難を招く等、社会的損失が大きい為、正しく痛みと向き合う必要があります。

医療者の研修

諸外国においては慢性疼痛診療が確立されていますが、国内では痛みを専門とする診療体制や制度、人材育成・教育体制がますます必要とされています。

最新インフォメーション

2018.10.19更新 市民公開講座(2018年9月24日終了)のアンケートを公開しました。
詳細は「セミナー」>「市民向け慢性痛セミナー」へ
2018.8.15更新 NPO痛みラボ 地域別医療者研修会を開催します
詳細は「セミナー」>「NPO痛みラボ 地域別医療者研修会」へ
臨床心理士慢性痛セミナーを開催します
ご案内チラシ(PDF) 詳細は「セミナー」>「臨床心理士慢性痛セミナー」へ
2018.8.3更新 リハビリ療法士慢性痛セミナーを開催します
ご案内チラシ(PDF) 詳細は「セミナー」>「リハビリ療法士慢性痛セミナー」へ
開業医慢性痛診療セミナーを開催します
ご案内チラシ(PDF) 詳細は「セミナー」>「開業医慢性痛診療セミナー」へ
第9回関西痛みの診療研究会を開催します
詳細は「セミナー」>「関西痛みの診療研究会」へ

事業報告書

・平成29年度モデル事業報告書 PDF