平成30年度 慢性疼痛診療構築モデル事業ネットワーク
慢性痛に対する適切な診療

慢性的な痛みに対して適切な治療が出来ていますか?慢性疼痛診療構築モデル事業では、適切な診療が受けられるようにネットワークが充実しています。

慢性痛に関する情報提供

慢性の痛みは患者の生活の質を著しく低下させてしまいます。就労困難を招く等、社会的損失が大きい為、正しく痛みと向き合う必要があります。

医療者の研修

諸外国においては慢性疼痛診療が確立されていますが、国内では痛みを専門とする診療体制や制度、人材育成・教育体制がますます必要とされています。

最新インフォメーション

2018.8.15更新 NPO痛みラボ 地域別医療者研修会を開催します
詳細は「セミナー」>「NPO痛みラボ 地域別医療者研修会」へ
臨床心理士慢性痛セミナーを開催します
詳細は「セミナー」>「臨床心理士慢性痛セミナー」へ
2018.8.3更新 リハビリ療法士慢性痛セミナーを開催します
詳細は「セミナー」>「リハビリ療法士慢性痛セミナー」へ
開業医慢性痛診療セミナーを開催します
ご案内チラシ(PDF) 詳細は「セミナー」>「開業医慢性痛診療セミナー」へ
第9回関西痛みの診療研究会を開催します
詳細は「セミナー」>「関西痛みの診療研究会」へ
2018.6.8更新 市民公開講座を開催します
ご案内チラシ(PDF) 詳細は「セミナー」>「市民向け慢性痛セミナー」へ

「長引く痛みの最新治療 ~従来の治療で治らなかった方のために~」
【日時】2018年9月24日(祝日)10:30〜12:00(10:00開場)
【会場】千里ライフサイエンスセンター
【お申し込み方法】①氏名②ふりがな③ご住所④お電話番号をご記入の上、FAX、E-mail、はがきのいずれかでご応募ください。
 大阪大学大学院医学系研究科生体統御医学講座麻酔・集中治療医学教室(塚本)
 住所:〒565-0871 吹田市山田丘2-2
 FAX:06-6879-3139
 E-mail : seminar@pain.med.osaka-u.ac.jp
【お申込み締切】2018年9月14日(金)
【お問い合わせ】 seminar@pain.med.osaka-u.ac.jp

事業報告書

・平成29年度モデル事業報告書 PDF